土屋トカチ(TSUCHIYA Tokachi)監督作品「フツーの仕事がしたい」(A Normal Life,Please/起來!不願過勞死的人們)公式ブログ。下のカテゴリから入ると読みやすい。
by ordinary_labor
カテゴリ
全体
お知らせ
作品紹介
上映情報
上映履歴
メディア情報
予告編
アンケートより
コメント
普及がしたい会
カンパのお願い
リンク
English
お問い合わせ
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
フツーの仕事がしたい
from 春巻雑記帳
本家(?)にリンクして頂..
from 「フツーの仕事がしたい」岩手..
月552時間労働ってフツ..
from 超・分会長の小屋.増改築
「フツーの仕事がしたい」..
from あなたには、この宝物がみえま..
月552時間労働 フツー..
from 自分が大好きなら人生は楽勝
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2016年 11月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


次回、3月22日 渋谷・アップリンク!

3月12日(金)で、沖縄・桜坂劇場での上映は終了しました。
沖縄の皆さま、ありがとうございました!
見逃してしまった方、自主上映会も受け付けております!

次回は、3月22日(月・祝)、渋谷・アップリンクでの上映です!
同じ事務所の飯田基晴監督の初作「あしがらさん」との併映です!

NEW!3月29日、新潟での初上映が決定しました!
フィリピン・ケソン市での上映も、3月17日にあります!

上映情報詳細は、下記へスクロール。

しばらくの間、DVD化はありません。是非劇場へ足をお運びください!



~今後の上映予定(日程順)~

<フィリピン><イベント上映>
Video Act! Japanese Documentary Film Now!!!
2010/3/6(土) 16:30~ シャン・シネプレックス・シネマ3
シャングリラ・プラザ(マンダルーヨン市)
2010/3/17(水) 16:30~ シネ・アダルナ
国立フィリピン大学フィルム・インスティテュート(ケソン市)

主催・問い合わせ:国際交流基金マニラ日本文化センター
The Japan Foundation, Manila
Tel: +63 (2) 811-6155~58
Fax: +63 (2) 811-6153
Email: 英語(English): email(at)jfmo.org.ph
日本語: bsuzuki(at)jfmo.org.ph

フィリピン初上映です!
日本のドキュメンタリー特集上映「Video Act!」での上映になります。
イベント名が、耳慣れた言葉で驚きましたが・・・。

国内で「フツーの仕事」と一緒に上映していただいたこともある
「遭難フリーター」「破片のきらめき」、
その他「Basura(バスーラ)」「めぐる」も上映されるそうです。

<東京><イベント上映>
優れたドキュメンリーを観る!VOL.2『あしがらさん』×『フツーの仕事がしたい』上映会
渋谷・アップリンク
2010/3/22
18:00~ 「あしがらさん」
19:20~ 「フツーの仕事がしたい」
20:35~ トークショー 飯田基晴監督×土屋トカチ監督
料金:当日のみ 2,000円(税込)/1ドリンク付き

飯田基晴監督の初作「あしがらさん」は名作だ。
この作品がなければ、今の事務所・映像グループ ローポジションも、
最新作「犬と猫と人間と」も生まれなかった。必見です!
「犬と猫と人間と」は、同劇場で2/20(土)~3/12(金)まで上映されます!

<新潟><自主上映>
上映会場:クロスパル新潟(新潟市生涯学習センター)4F映像ホール
2010/3/29(月) 18:30開場 19:00開演
上映後、土屋トカチ監督によるトーク有。 
料金:前売り一般1000円(当日1200円) 
主催:「フツーの仕事がしたい」新潟上映会
協力:新潟・市民映画館シネ・ウインド

念願の新潟上映が決定です!
新潟は、取材協力していただいた連帯ユニオンの新潟支部があります。
新潟は、主題歌「ここでうたえ」を提供してくれた
マーガレットズロースのボーカル・ギター、平井正也さんの
出身地(新発田市)でもあります。
平日の夜だけど、来てね!

<千葉><自主上映>
うらやすドキュメンタリーテーク Vol.13
上映会場:浦安市民プラザWAVE101小ホール 
2010/4/10(土) 13:30~/15:15~ 1日2回上映
上映後、土屋トカチ監督によるトークを予定。 
料金:一般 999円 高校生以下 500円
主催:浦安ドキュメンタリーオフィス

浦安市では初めての上映です!


映画をご覧いただいた方から、
自主上映についてのご相談も多く受けるようになりました。
これまで、地域や労働組合、学校などにおいて
上映されています。
2010年からは、特に中学校・高等学校・定時制高校などで
上映活動を広げていきたい
と願っております。

また、岩手上映会実行委員会様のように、地域で上映実行委員会を結成し、
賛同者を募る方法を独自にとられている例もございます。

お気軽にご相談ください。
こちらへどうぞ。
[PR]
by ordinary_labor | 2010-03-12 17:26 | 上映情報
<< 3連休のシメは、「あしがらさん... 次回、沖縄・桜坂劇場! >>