土屋トカチ(TSUCHIYA Tokachi)監督作品「フツーの仕事がしたい」(A Normal Life,Please/起來!不願過勞死的人們)公式ブログ。下のカテゴリから入ると読みやすい。
by ordinary_labor
カテゴリ
全体
お知らせ
作品紹介
上映情報
上映履歴
メディア情報
予告編
アンケートより
コメント
普及がしたい会
カンパのお願い
リンク
English
お問い合わせ
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
フツーの仕事がしたい
from 春巻雑記帳
本家(?)にリンクして頂..
from 「フツーの仕事がしたい」岩手..
月552時間労働ってフツ..
from 超・分会長の小屋.増改築
「フツーの仕事がしたい」..
from あなたには、この宝物がみえま..
月552時間労働 フツー..
from 自分が大好きなら人生は楽勝
以前の記事
2018年 12月
2017年 03月
2016年 11月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「フツーの仕事がしたい」DVDブック発売決定!

2012年1月10日、旬報社よりDVDブックとして発売されることが決定しました!d0134233_16122072.jpg

映画本編70分+特典映像43分、ガイドブック付。
定価3,200円+税です。








◆特典映像詳細
・初日舞台挨拶
皆倉信和(本作主人公)×鎌田慧(ルポライター)×土屋トカチ(映画監督)
・労働者は奴隷か!(フツーの仕事がしたい 初期ヴァージョン)
・自由な感じ(土屋トカチ監督 短編作品)
・国際映画祭授賞式(2009年 レインダンス映画祭・ドバイ国際映画祭)
・ローポジ予告集

◆ガイドブック(15P)
だれのために撮るのか、だれの目線で撮るのか 「中立性」との対峙 土屋トカチ
若者がフツーの仕事につけない現実 後藤道夫
おかしな時代を生き抜く“武器”としての「ユニオン」 小谷野毅
映像による労働運動の底力 竹信三恵子
人間の尊厳をかけたたたかい 木下昌明
レビュー+主人公・皆倉信和さんからのメッセージ +年表



書籍扱いですので、いわば「紙ジャケ」です。
全国書店にてお求めいただけます。
アマゾンでの予約受付中!こちら


English title 「A Normal Life,Please」

Raindance 17th Film Festival(イギリス・ロンドン)
ベスト・ドキュメンタリー賞受賞
6th Dubai International Film Festival(アラブ首長国連邦・ドバイ)
アジアアフリカ部門 最優秀ドキュメンタリー賞受賞

[海外映画祭]
●第33回香港国際映画祭[Humanitarian Awards for Documentaries] ノミネート作品
●The 9th Nippon Connection film festival (ドイツ・フランクフルト)上映作品
●The 11th BARCELONA ASIAN FILM FESTIVAL(スペイン・バルセロナ)上映作品
●CAMERA JAPAN FESTIVAL 2009(オランダ)上映作品
●高雄電影節2009(台湾)上映作品
●Nippon Koma Festival2009(ポルトガル)上映作品
●Video Act! Japanese Documentary Film Now!!!(フィリピン)上映作品
●The 5th International Labor Film Festival (トルコ)上映作品
●Shinsedai Cinema Festival2010 (カナダ・トロント)上映作品
●The 19th Hot Springs Documentary Film Festival (USA)上映作品
●Japan-Square Film Festival (ベルギー)上映作品


[国内映画祭]
●第23回高崎映画祭 上映作品
●第2回ちば映画祭 上映作品
●第1回わくわく ならしの映画祭 上映作品

[PR]
by ordinary_labor | 2011-12-15 15:59 | お知らせ
<< 2月7日、出版記念祝賀会! 次回、上映会は未定です >>