土屋トカチ(TSUCHIYA Tokachi)監督作品「フツーの仕事がしたい」(A Normal Life,Please/起來!不願過勞死的人們)公式ブログ。下のカテゴリから入ると読みやすい。
by ordinary_labor
カテゴリ
全体
お知らせ
作品紹介
上映情報
上映履歴
メディア情報
予告編
アンケートより
コメント
普及がしたい会
カンパのお願い
リンク
English
お問い合わせ
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
フツーの仕事がしたい
from 春巻雑記帳
本家(?)にリンクして頂..
from 「フツーの仕事がしたい」岩手..
月552時間労働ってフツ..
from 超・分会長の小屋.増改築
「フツーの仕事がしたい」..
from あなたには、この宝物がみえま..
月552時間労働 フツー..
from 自分が大好きなら人生は楽勝
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2016年 11月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


本日6日は、夕方と夜のみです

本日10月6日(月)のフツーの仕事がしたい
ポレポレ東中野上映は、
18:4020:15の回のみです。
13:0014:35の回は貸切になります。
ご了承ください。

昨日20:15の回は、
私の憧れの映画監督、若松孝二さんにご来場いただきました。
約30分ほどの時間でしたが、楽しくお話させていただきました。
「僕の元には、沢山の監督が『観てください』とDVDを送ってくる。
けれども最後まで観てられないものが多い。
誰かのコピーのようなものが大半でね。うんざりする。
もちろん君の映画は最後まで観たよ。
真面目に働いている人たちにとって、希望の映画だね。」

激賞していただきました。ありがとうございました!
若松監督から、またもや「勇気」をいただきました。
d0134233_16391036.jpg
写真提供:中山治美さん 左:若松孝二監督 右:土屋トカチ

思えば、98年にBOX東中野(ポレポレ東中野の前身)で
若松監督の作品「腹貸し女」(1968年制作)を観たのが
私の今日の人生を決定付けた出来事の一つだったように思います。

音楽担当のバンド、ジャックス目当てで「腹貸し女」を観にいったのですが
完全に若松監督の世界観にヤラれてしまったのでした。
それから若松監督の映画をむさぼるように観ました。
もちろん、若松監督の現時点での最高傑作
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」も必見ですよ!


この先何年か後に、
「私、フツーの仕事がしたいにヤラれました」なんていう方に
出会えることができたら・・・
おそらくそれは、至上の喜びです・・・。
[PR]
by ordinary_labor | 2008-10-06 10:46 | お知らせ
<< メディア情報その五 本日2日目!ポレポレ東中野にて... >>