土屋トカチ(TSUCHIYA Tokachi)監督作品「フツーの仕事がしたい」(A Normal Life,Please/起來!不願過勞死的人們)公式ブログ。下のカテゴリから入ると読みやすい。
by ordinary_labor
カテゴリ
全体
お知らせ
作品紹介
上映情報
上映履歴
メディア情報
予告編
アンケートより
コメント
普及がしたい会
カンパのお願い
リンク
English
お問い合わせ
検索
ブログパーツ
最新のトラックバック
フツーの仕事がしたい
from 春巻雑記帳
本家(?)にリンクして頂..
from 「フツーの仕事がしたい」岩手..
月552時間労働ってフツ..
from 超・分会長の小屋.増改築
「フツーの仕事がしたい」..
from あなたには、この宝物がみえま..
月552時間労働 フツー..
from 自分が大好きなら人生は楽勝
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2016年 11月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

次回、横浜関内ホール地下!

12月27日(日)、渋谷・アップリンクでの上映がありました。
00年代、最後の上映でした。
遠くは青森県からこられたお客様も!ありがとうございます!
併映「破片のきらめき」効果と、ドバイ国際映画祭受賞効果からか盛況でした。
ご来場いただいた皆さま、年の瀬の慌しい夜にご来場いただき
誠にありがとうございました。

そして、2008年から2009年に
「フツーの仕事がしたい」をご覧いただいた皆様。
本当にありがとうございます。
2010年も、少しずつ、地味ながらも上映活動を続けていきます。
今後とも、よろしくお願い致します。

近日中に、アップリンクにて再上映もあります。
詳細が決定しましたら、情報を掲載します。


上映情報詳細は、下記へスクロール。

しばらくの間、DVD化はありません。是非劇場へ足をお運びください!



~今後の上映予定(日程順)~

<神奈川><自主上映>
上映会場:関内ホール地下2階 横浜市青少年育成センター第一研修室 地図
2010/2/11(木・祝) 開演時間:13時30分 
料金:無料
主催:横浜労働者くらぶ/教育史研究会

上映後、土屋トカチ監督によるトーク有。
主催者で元県立高校教員の菊池里志さんによる
講演「働けど働けど労働者のくらしは・・・」も、行われます。

<鹿児島><自主上映>
上映会場:(詳細未定)
2010/2/27(土) 開演時間:詳細未定 
料金:未定


映画をご覧いただいた方から、
自主上映についてのご相談も多く受けるようになりました。
これまで、地域や労働組合、学校などにおいて
上映されています。
2010年からは、特に中学校・高等学校・定時制高校などで
上映活動を広げていきたい
と願っております。

また、岩手上映会実行委員会様のように、地域で上映実行委員会を結成し、
賛同者を募る方法を独自にとられている例もございます。

お気軽にご相談ください。
こちらへどうぞ。
[PR]
by ordinary_labor | 2009-12-28 16:33 | 上映情報

本日、渋谷・アップリンクにて!

佐賀・シアターシエマでの
特別アンコール上映は終了しました!ありがとうございました。
1月は「犬と猫と人間と」を上映するシアターシエマ。よろしくです!

本日、12月27日(日)、渋谷・アップリンクでの上映があります。
2009年最後の上映となります。

上映情報詳細は、下記へスクロール。

しばらくの間、DVD化はありません。是非劇場へ足をお運びください!



~今後の上映予定(日程順)~

<東京><イベント上映>
優れたドキュメンタリーを見る!VOL1企画
『フツーの仕事がしたい』×『破片のきらめきー心の杖として鏡として』連続上映会
 
上映会場:渋谷・アップリンク イベント詳細はこちら
2009/12/27(日) 16:00開場 16:30開演 
16:30~『破片のきらめき~心の杖として鏡として~』
18:40~『フツーの仕事がしたい』
上映終了後、高橋愼二監督と土屋トカチ監督によるトークショーを予定。
料金:1作品¥1,100(1ドリンク付)
連続鑑賞の方¥2,000(2ドリンク付)/トークのみ来場¥500

「風の集い」という映像批評の会で
約5年前に、土屋監督と高橋愼二監督は出会いました。
『破片のきらめき~心の杖として鏡として~』
撮影監督として30年以上のキャリアを持つ高橋さんが
監督も編集も行われた執念の作品です。
2009年を振り返りながら、両作品併せて是非ご覧ください。


映画をご覧いただいた方から、
自主上映についてのご相談も多く受けるようになりました。
これまで、地域や労働組合、学校などにおいて
上映されています。
2010年からは、特に中学校・高等学校・定時制高校などで
上映活動を広げていきたい
と願っております。

また、岩手上映会実行委員会様のように、地域で上映実行委員会を結成し、
賛同者を募る方法を独自にとられている例もございます。

お気軽にご相談ください。
こちらへどうぞ。
[PR]
by ordinary_labor | 2009-12-27 10:52 | 上映情報

次回、佐賀シアターシエマ!

12月26日(土)、佐賀・シアターシエマでの
特別アンコール上映が決定です!
仕事納めとして観てください!

首都圏では、12月27日(日)、渋谷・アップリンクでの上映があります。
2009年では国内最後の上映となります。

上映情報詳細は、下記へスクロール。

しばらくの間、DVD化はありません。是非劇場へ足をお運びください!



~今後の上映予定(日程順)~

<佐賀><アンコール特別上映>
2009/12/26(土) 19:00
シアターシエマ・シエマラウンジスペース 詳細はこちら
料金:1500円(1ドリンク付き)

第17回レインダンス映画祭(ロンドン)
ベスト・ドキュメンタリー賞受賞記念・アンコール上映が実現しました!
ドバイ国際映画祭・アジアアフリカ部門最優秀ドキュメンタリー賞受賞も
ついでに記念しましょう!
1月9日からは、土屋監督が撮影で参加した
飯田基晴監督の話題作「犬と猫と人間と」も上映されます。
佐賀の皆さま、両作品ともお見逃しなく!

<東京><イベント上映>
優れたドキュメンタリーを見る!VOL1企画
『フツーの仕事がしたい』×『破片のきらめきー心の杖として鏡として』連続上映会
 
上映会場:渋谷・アップリンク イベント詳細はこちら
2009/12/27(日) 16:00開場 16:30開演 
16:30~『破片のきらめき~心の杖として鏡として~』
18:40~『フツーの仕事がしたい』
上映終了後、高橋愼二監督と土屋トカチ監督によるトークショーを予定。
料金:1作品¥1,100(1ドリンク付)
連続鑑賞の方¥2,000(2ドリンク付)/トークのみ来場¥500

「風の集い」という映像批評の会で
約5年前に、土屋監督と高橋愼二監督は出会いました。
『破片のきらめき~心の杖として鏡として~』
撮影監督として30年以上のキャリアを持つ高橋さんが
監督も編集も行われた執念の作品です。
2009年を振り返りながら、両作品併せて是非ご覧ください。


映画をご覧いただいた方から、
自主上映についてのご相談も多く受けるようになりました。
これまで、地域や労働組合、学校などにおいて
上映されています。
2010年からは、特に中学校・高等学校・定時制高校などで
上映活動を広げていきたい
と願っております。

また、岩手上映会実行委員会様のように、地域で上映実行委員会を結成し、
賛同者を募る方法を独自にとられている例もございます。

お気軽にご相談ください。
こちらへどうぞ。
[PR]
by ordinary_labor | 2009-12-22 10:39 | 上映情報

ドバイで最優秀ドキュメンタリー賞受賞。再上映決定!

12月16日、ドバイ国際映画祭が終了しました。
「フツーの仕事がしたい」は
アジア・アフリカ部門の最優秀ドキュメンタリー賞を受賞しました!
これに伴い、19日(金)の22時より
ドバイでアンコール上映が行われます。
金曜日は、ドバイでは休日。是非、ご覧ください。

12月26日(土)、佐賀・シアターシエマでの
特別アンコール上映が決定しました!
仕事納めとして観てください!

12月27日(日)、渋谷・アップリンクでの上映です。
おそらく、2009年では国内最後の上映となります。

上映情報詳細は、下記へスクロール。

レインダンス映画祭にて、ベストドキュメンタリー賞受賞を受賞しました。
レインダンス映画祭に関する記事は シネマトゥデイ レイバーネット

しばらくの間、DVD化はありません。是非劇場へ足をお運びください!



~今後の上映予定(日程順)~

<ドバイ><映画祭>
6th Dubai International Film Festival
第6回ドバイ国際映画祭(アラブ首長国連邦・ドバイ)
2009年12月9日~16日開催
上映日
12月15日 19:30~  会場:MOE 8
12月16日 16:15~  会場:MOE 8
12月18日 20:00~ 会場:MOE 5 (受賞記念アンコール上映)
d0134233_1453167.jpg

「フツーの仕事がしたい」は
アジア・アフリカ・ドキュメンタリー部門の
コンペティションへ、ノミネートされています。
土屋監督も、会場入りします。



日本からは、崔洋一監督・松山ケンイチさん主演の「カムイ外伝」、
細田守監督のアニメーション映画「サマーウォーズ」、
白石和彌監督の「Lost Paradise in Tokyo」、
佐向大監督の「ランニング・オン・エンプティ」が、上映されるそうです。

<佐賀><アンコール特別上映>
2009/12/26(土) 19:00
シアターシエマ・シエマラウンジスペース 詳細はこちら
料金:1500円(1ドリンク付き)

第17回レインダンス映画祭(ロンドン)
ベスト・ドキュメンタリー賞受賞記念・アンコール上映が実現しました!
1月9日からは、土屋監督が撮影で参加した
飯田基晴監督の話題作「犬と猫と人間と」も上映されます。
佐賀の皆さま、両作品ともお見逃しなく!

<東京><イベント上映>
優れたドキュメンタリーを見る!VOL1企画
『フツーの仕事がしたい』×『破片のきらめきー心の杖として鏡として』連続上映会
 
上映会場:渋谷・アップリンク イベント詳細はこちら
2009/12/27(日) 16:00開場 16:30開演 
16:30~『破片のきらめき~心の杖として鏡として~』
18:40~『フツーの仕事がしたい』
上映終了後、高橋愼二監督と土屋トカチ監督によるトークショーを予定。
料金:1作品¥1,100(1ドリンク付)
連続鑑賞の方¥2,000(2ドリンク付)/トークのみ来場¥500

「風の集い」という映像批評の会で
約5年前に、土屋監督と高橋愼二監督は出会いました。
『破片のきらめき~心の杖として鏡として~』
撮影監督として30年以上のキャリアを持つ高橋さんが
監督も編集も行われた執念の作品です。
2009年を振り返りながら、両作品併せて是非ご覧ください。


映画をご覧いただいた方から、
自主上映についてのご相談も多く受けるようになりました。
これまで、地域や労働組合、学校などにおいて
上映されています。
また、岩手上映会実行委員会様のように、地域で上映実行委員会を結成し、
賛同者を募る方法を独自にとられている例もございます。

お気軽にご相談ください。
こちらへどうぞ。
[PR]
by ordinary_labor | 2009-12-18 15:29 | 上映情報

ドバイ国際映画祭速報その3

ニュース速報です。
「フツーの仕事がしたい」が、アジアアフリカ部門の
最優秀ドキュメンタリー賞を受賞しました!

エイガ・ドット・コムに記事があります。
記事はこちら

土屋監督も、昨夜帰国しました。
受賞式から数時間後に帰国の飛行機に乗りましたので
詳しい報告はのちほど・・・・。
[PR]
by ordinary_labor | 2009-12-18 14:54 | お知らせ

ドバイ国際映画祭速報その2

いよいよ2009年12月15日と16日に
アラブ首長国連邦・ドバイで
「フツーの仕事がしたい」が上映されます。
d0134233_4241137.jpg
世界中の富の象徴都市・ドバイで「フツーの仕事がしたい」が
なぜ上映されるのか、土屋トカチ監督自身も疑問だったようですが
6日間ドバイの街に滞在して
その意義が見えてきたようです。
プログラマーの英断に感謝します!愛してるぜ、ベイビー!
d0134233_426523.jpg
15日と16日には決してスクリーンを直視できないくらい
忙しく汗だくになって、涙にまみれて
血を流して働く労働者に
「フツーの仕事がしたい」が届きますように・・・・!
[PR]
by ordinary_labor | 2009-12-15 04:32 | お知らせ

ドバイ国際映画祭速報その1

d0134233_61325100.jpg
映画情報サイト、エイガ・ドット・コムに
ドバイ国際映画祭情報が掲載されています。
記事はこちら
タイムラップというサイトにも記事があります。 記事はこちら

エイガ・ドット・コム掲載の写真はレッドカーペットを歩いている際、
崔洋一監督と一緒に写真を撮っていただきました。
かなり緊張している表情の土屋監督です・・・。是非ご覧ください。

それにしても、オープニング会場及び宿泊会場の
ホテル敷地内は、想像を超えた場所でした。
d0134233_69184.jpg
d0134233_6112440.jpg
クロージング会場は、砂漠のど真ん中だとか。
いやいや、全く想像できません・・・・。
[PR]
by ordinary_labor | 2009-12-11 06:17 | メディア情報

次回、ドバイ国際映画祭!

12月9日、ポルトガルNippon Koma Festival2009
ニッポンコマフェスティバルでの
上映は終了しました。

12月26日(土)、佐賀・シアターシエマでの
特別アンコール上映が決定しました!
仕事納めとして観てください!

12月27日(日)、渋谷・アップリンクでの上映です。
おそらく、2009年では国内最後の上映となります。

上映情報詳細は、下記へスクロール。

レインダンス映画祭にて、ベストドキュメンタリー賞受賞を受賞しました。
レインダンス映画祭に関する記事は シネマトゥデイ レイバーネット

しばらくの間、DVD化はありません。是非劇場へ足をお運びください!



~今後の上映予定(日程順)~

<ドバイ><映画祭>
6th Dubai International Film Festival
第6回ドバイ国際映画祭(アラブ首長国連邦・ドバイ)
2009年12月9日~16日開催
上映日
12月15日 19:30~  会場:MOE 8
12月16日 16:15~  会場:MOE 8
d0134233_1453167.jpg

「フツーの仕事がしたい」は
アジア・アフリカ・ドキュメンタリー部門の
コンペティションへ、ノミネートされています。
土屋監督も、会場入りします。



日本からは、崔洋一監督・松山ケンイチさん主演の「カムイ外伝」、
細田守監督のアニメーション映画「サマーウォーズ」、
白石和彌監督の「Lost Paradise in Tokyo」、
佐向大監督の「ランニング・オン・エンプティ」が、上映されるそうです。

<佐賀><アンコール特別上映>
2009/12/26(日) 19:00
シアターシエマ・シエマラウンジスペース 詳細はこちら
料金:1500円(1ドリンク付き)

第17回レインダンス映画祭(ロンドン)
ベスト・ドキュメンタリー賞受賞記念・アンコール上映が実現しました!
1月9日からは、土屋監督が撮影で参加した
飯田基晴監督の話題作「犬と猫と人間と」も上映されます。
佐賀の皆さま、両作品ともお見逃しなく!

<東京><イベント上映>
優れたドキュメンタリーを見る!VOL1企画
『フツーの仕事がしたい』×『破片のきらめきー心の杖として鏡として』連続上映会
 
上映会場:渋谷・アップリンク イベント詳細はこちら
2009/12/27(日) 16:00開場 16:30開演 
16:30~『破片のきらめき~心の杖として鏡として~』
18:40~『フツーの仕事がしたい』
上映終了後、高橋愼二監督と土屋トカチ監督によるトークショーを予定。
料金:1作品¥1,100(1ドリンク付)
連続鑑賞の方¥2,000(2ドリンク付)/トークのみ来場¥500

「風の集い」という映像批評の会で
約5年前に、土屋監督と高橋愼二監督は出会いました。
『破片のきらめき~心の杖として鏡として~』
撮影監督として30年以上のキャリアを持つ高橋さんが
監督も編集も行われた執念の作品です。
2009年を振り返りながら、両作品併せて是非ご覧ください。


映画をご覧いただいた方から、
自主上映についてのご相談も多く受けるようになりました。
これまで、地域や労働組合、学校などにおいて
上映されています。
また、岩手上映会実行委員会様のように、地域で上映実行委員会を結成し、
賛同者を募る方法を独自にとられている例もございます。

お気軽にご相談ください。
こちらへどうぞ。
[PR]
by ordinary_labor | 2009-12-10 17:08 | 上映情報

次回、ポルトガル・リスボン!

12月6日、「ユニオン・サポートみえ」総会
みえ市民活動ボランティアセンターでの上映は終了しました。
ありがとうございました!

12月27日、渋谷・アップリンクでの上映です。
おそらく、2009年では国内最後の上映となります。

上映情報詳細は、下記へスクロール。

レインダンス映画祭にて、ベストドキュメンタリー賞受賞を受賞しました。
レインダンス映画祭に関する記事は シネマトゥデイ レイバーネット

しばらくの間、DVD化はありません。是非劇場へ足をお運びください!



~今後の上映予定(日程順)~

<ポルトガル><映画祭>
Nippon Koma Festival2009 ニッポンコマフェスティバル
2009年12月7日~12日開催
2009/12/9 上映21:30 
上映会場:Culturgest(リスボン)

日本のアニメーション、ドキュメンタリーを特集する映画祭とのことです。
ちなみに土屋監督は、大学時代に受けていた
第2言語の講義はポルトガル語でした。

<ドバイ><映画祭>
6th Dubai International Film Festival
第6回ドバイ国際映画祭(アラブ首長国連邦・ドバイ)
2009年12月9日~16日開催
上映日
12月15日 19:30~  会場:MOE 8
12月16日 16:15~  会場:MOE 8
d0134233_1453167.jpg

「フツーの仕事がしたい」は
アジア・アフリカ・ドキュメンタリー部門の
コンペティションへ、ノミネートされています。
土屋監督も、会場入りします。



日本からは、崔洋一監督・松山ケンイチさん主演の「カムイ外伝」、
細田守監督のアニメーション映画「サマーウォーズ」、
白石和彌監督の「Lost Paradise in Tokyo」、
佐向大監督の「ランニング・オン・エンプティ」が、上映されるそうです。

<東京><イベント上映>
優れたドキュメンタリーを見る!VOL1企画
『フツーの仕事がしたい』×『破片のきらめきー心の杖として鏡として』連続上映会
 
上映会場:渋谷・アップリンク イベント詳細はこちら
2009/12/27(日) 16:00開場 16:30開演 
16:30~『破片のきらめき~心の杖として鏡として~』
18:40~『フツーの仕事がしたい』
上映終了後、高橋愼二監督と土屋トカチ監督によるトークショーを予定。
料金:1作品¥1,100(1ドリンク付)
連続鑑賞の方¥2,000(2ドリンク付)/トークのみ来場¥500

「風の集い」という映像批評の会で
約5年前に、土屋監督と高橋愼二監督は出会いました。
『破片のきらめき~心の杖として鏡として~』
撮影監督として30年以上のキャリアを持つ高橋さんが
監督も編集も行われた執念の作品です。
2009年を振り返りながら、両作品併せて是非ご覧ください。


映画をご覧いただいた方から、
自主上映についてのご相談も多く受けるようになりました。
これまで、地域や労働組合、学校などにおいて
上映されています。
また、岩手上映会実行委員会様のように、地域で上映実行委員会を結成し、
賛同者を募る方法を独自にとられている例もございます。

お気軽にご相談ください。
こちらへどうぞ。
[PR]
by ordinary_labor | 2009-12-07 10:49 | 上映情報